ドーベルマン

ドーベルマンという犬種は、番犬として有名です。

ドーベルマンは、もともとは番犬として誕生した犬です。ある海外の人は、色々な場所に行く機会が多かったそうなのです。そして、自分の身を守ってくれる番犬が欲しいと思ったのがきっかけだそうです。犬の交配の実験を重ねた結果、理想の番犬が誕生したという訳です。それが更に世の中に普及していったのだそうです。

ドーベルマンは、筋肉質な犬です。番犬としての役割が強いので、筋肉質になったのだと思われます。非常に引き締まった筋肉をしています。

このドーベルマンの検索頻度は、最近インターネットで非常に増えてきているのです。まあ、その詳しい理由などは不明なのですが。

ドーベルマンを実際に飼っている人々によると、性格は意外と甘えん坊という声が目立ちます。飼い主に対しては甘えん坊なのですが、見知らぬ人に対する警戒心は非常に強いそうです。まあ番犬ですので、ある意味当然とも言えるのですが。

そしてドーベルマンは運動が必要です。かなり活動的な犬なので、日々存分に運動ができる環境が整っているのだそうです。ある程度広い庭などがある家の方が理想かもしれません。

いずれにせよドーベルマンは、良き番犬という事だけは確実だと思います。

自分の家で飼うことはできるのか

私の家でドーベルマンを飼えるか否かというのは、少々微妙だと考えております。ペットとしてドーベルマンを飼うというのは決して悪くはないと考えます。

しかし、そもそもドーベルマンのための犬小屋をどこに設置するかという根本的な問題があります。

ドーベルマンは、番犬としての価値は非常に高い犬です。そして私の住んでいる家は、正直それほど不審者がやってくるとは思いません。ただ住んでいる場所が比較的人通りが多いところなので、可能性はゼロではありません。したがってドーベルマンを飼わないよりは、やはり飼っている方が安全性は高いと思います。

実際私もドーベルマンは何となくかわいらしく感じます。実際に飼ってみた人によると、意外と甘えん坊で可愛らしいという感想が目立ちます。

そのメリットはよく分かるのですが、根本的に私の家でいかにしてスペースを確保するかという問題があります。もう少しスペースがあれば飼いたいのですが。

そしてドーベルマンは遊びを求める犬です。なるべく頻繁に散歩させてあげないと、ストレス感じやすい犬でもあるのです。

したがって私がドーベルマンを買うためには、もう少し広い家に引っ越しをするのが先決であろうと考えております。まあ実際に広い家への引っ越しが実現できたら、本当にドーベルマンを飼っても良いと思っております。