的中率が100%の占い師はいない

よく当たる占い師は存在します。
しかしそのよく当たる占い師であっても、的中率が100%になる事はありません。

そのため、Aさんは占いが当たったとしても、Bさんは外れてしまう。
そんな事はよくある事なのです。

なぜ的中率は100%にならないのか?

なぜ占いの的中率は100%にならないのか?というと、未来は確定していないからです。
未来とはいろんな偶然が重なりあって出来ている不確かな存在です。

誰かが何か予定の行動とは違う行動をする事で、未来は大きく変わる可能性もあるわけです。
そのためよく当たる占い師が占ったタイミングでは、占いの結果通りの未来が予定されていたかもしれません。
ですが、その後何かが起こり、未来が変わってしまったとしたら、占いの結果だって当たらないとなってしまうわけです。

占いとは統計学である

占いの種類にもよりますが、そもそも占いとは統計学なのです。
こんな手相をしている人は、過去に多くの人がこうゆう人生を送っている。
そんなデータを集めた結果、この手相の人はこんな運勢を送る事になるだろうと予測するわけです。

もちろん統計学ですから、その手相がある人が全員が全員その運勢を送るわけではありません。
例外になる人もいるでしょう。
ですが、占い師にとって、誰がその統計に該当し、誰が例外になるかまで分かるわけではないのです。
そのため、例外になった人は占いの結果が外れるという事もあるわけです。

未来が確定していないため、そして統計学では例外があるため、それに加えて占い師だって完ぺきではありません。
占いの結果を読み間違う事だってあるでしょう。
そんないろいろな理由があり占いは的中率が100%になる事はないのです。